クロマトグラフ分析

 

混合物を、成分ごとに分離して分析する方法。
流体を流したカラムの中に混合物試料を注入すると、混合物は流れの中を移動する間に、
化学的、物理的な作用によって成分ごとに分離される。
各成分は検出器で電気信号に変換され、ピークとして描画される。(クロマトグラム)

【分離のイメージ図】

 

流体として、窒素やヘリウムガスなど気体を使用するものをガスクロマトグラフ、
有機溶媒や水など液体を使用するものを液体クロマトグラフと呼ぶ。

 

電話またはFAXによるご依頼

TEL : 059-345-7622

FAX : 059-345-7174

 

株式会社ロンビック

樹脂検査分析センター営業部

電話受付時間 8:30〜17:15 土日祝休

メールによるご依頼

分析のご依頼はこちら