超促進耐候性試験機(SUV:メタルハライドランプ式)

 

【装置外観】

型 式 スーパーUVテスター SUV-W161
試験方法 (1)光連続照射 及び (2)サイクル運転(光照射・結露・休止)
(2-1)光→休止 サイクル
(2-2)光→結露 サイクル
(2-3)光→結露→休止 サイクル
(2-4)光→休止→結露 サイクル
紫外線照度
[JIS規格]
1500±80W/m2 (他の照度も可)
(従来照度計値で1000W/m2(*2)
紫外線照度測定 常設紫外線モニター
温度制御
範囲
照射時 50~85℃ (ブラックパネル温度計;室温20℃の時)
休止時 35~75℃ (ブラックパネル温度計;室温20℃の時)
湿度制御
範囲
照射時 40~70%RH (ブラックパネル温度計63℃の時)
休止時 50~90%RH (ブラックパネル温度計50℃の時)
有効照射面積 約80,000mm2(190mm×422mm)

 

各種耐候性試験機の比較 紫外線照度(W/m2)
(300~400nm)
太陽光暴露
1年相当時間(*1)
紫外線フェードメーター 366 228
サンシャインウェザーメーター 78.5 1062
キセノンウェザーメーター(強エネルギー型) 180 463
スーパーUVテスター(SUV) 1000 (*2) 83

(*1 : 太陽光暴露1年間の露光量(300~400nm)=300MJ/m2 とした際の値)

 

高い劣化促進力を利用して、長期耐候性能の
スクリーニング試験、事前検討としてご利用いただけます。

 

電話またはFAXによるご依頼

TEL : 059-345-7622

FAX : 059-345-7174

 

株式会社ロンビック

樹脂検査分析センター営業部

電話受付時間 8:30〜17:15 土日祝休

メールによるご依頼

分析のご依頼はこちら